KS Duo

 

Koto Shakuhachi Duo

ブルース&ミヤマは、古典や現代邦楽の名曲のみならず、オリジナル作品や様々なジャンルの作/編曲もこなす。
マルチカルチャーのバックグラウンドを生かし、箏と尺八で珠玉の音を紡ぎだす。


マクイーン 時田・深山(みやま)(箏)Miyama McQueen-Tokita

オーストラリア、メルボルン出身。
7歳から箏を始め、箏、十七弦、地歌三味線の古典曲及び現代曲を修得。
オーストラリア各地でリサイタルを開催し、津軽三味線やビオラなど和・洋楽器とのコラボレーションを行う。
インド楽器シタール、タブラ奏者とグループを結成の他、ワールドミュージックのバンドでも活動。
2008年にアパルナ・セン監督
のインド映画「 The Japanese Wife」で箏と歌を担当。
2008年に日本に活動の拠点を移し、2011年に東京オペラシティに
てソロリサイタル開催。
現在ソロライブシリーズの他、箏、尺八、ウッドベース等とのデュオ活動で、様々なジャンルで
自らの可能性を追求する。
東京芸術大学修士課程修了。沢井箏曲院教師、横浜インターナショナルスクール箏講師。

http://miyamamcqueentokita.com

 

ブルース・ヒューバナー(尺八)Bruce Huebner

ロサンジェルス出身。10歳よりフルートを、14歳からサクソフォンを始める。
1983年カリフォルニア州立大学ノースリッジ校音楽学部卒業後に来日、琴古流尺八(竹友社)を始める。
その後一旦帰国し、UCSB東洋学部修士課程に入学。1989年修士課程修了後、文部省国費留学生として再来日、
東京芸術大学邦楽科修士課
程に入学、故人間国宝山口五郎氏に師事し、1994年首席卒業。
2000年まで福島女子短期大学で教鞭をとる。

1995年、97年琴古流尺八リサイタル。
1998年英語版「ビデオ尺八指南」全三巻を作成。
2000年ジャズピアニストで作曲家
のジョナサン・カッツとジャズワールドミュージックグループ「Candela」結成。
2007年カート・パターソン(箏)との
Duo CD「Going Home」リリース。  2008年 CD「風紋」「Deep Forest」をリリース。
スーザン・オーズボンと日本桜前線
ツアー。また、ギターの原とも也と「ZUI」を結成。
東日本大震災後は被災地を精力的に回わり、応援/恩返しコンサートを
重ねている。
横浜市在住。

http://brucehuebner.com

 

_81A0290_600